昨年行われた2013年の前回のサイエンスフェスタは茨城新聞の「動画ニュースに掲載」されました!動画リンク)

サイエンスフェスタ実施風景(2014年版)

コーヒーサイフォンを使って噴火の仕組みを理解しよう。
チョコレートの溶岩を立体地図に流し込む。
君の住む町まで溶岩は到達するだろうか?

この実験は本学卒業生の発明でもあります
参照:第16回火山学会公開講座テキストp13
   
カルメ焼きでマグマの発泡を実感。
きれいに、おいしくできあがるかな?
お麩を使った火山灰の噴火実験。
うしろに見える扇風機がミソです。
コーラが大噴火!!
今年も成功するか!?
乞うご期待。

トップページへ戻る