本文へスキップ

茨城大学理学部 地球環境科学コース 岩石鉱物学火山学研究室

研究成果report

2015年卒業論文ポスター発表会にて火山研究室から5人の学部生が発表を行いました


☆鈴木 夏都子
発表題目「栗駒地熱地域,鬼首カルデラ池月凝灰岩の噴火推移」
☆高野 裕一
発表題目「榛名二ツ岳テフラを用いた赤城火山小沼溶岩円頂丘及びその周辺域における斜面安定域の検討」
☆長谷川 弘樹
発表題目「北海道東部,摩周火山から約7,500年前に発生した大規模火砕流(Ma-f)の地質学的特徴と噴火推移」
☆安原 俊樹
発表題目「那須茶臼岳火山,2,600年前噴火(峰の茶屋ユニット)における噴火推移の復元」
☆柳澤 妙佳
発表題目「秋田駒ケ岳火山主成層火山形成期の山体形成史」


発表を行う高野君

柳澤さん

鈴木さん

長谷川君

安原君

四年生ポスター発表お疲れ様でした!





最近の公表論文(PDFリンク:J-stage)

○東北日本,仙岩地熱地域南部,高倉火山の山体形成史とマグマ供給系.(2013) 中谷咲子,長谷川健,藤縄明彦,照井肇子.地質学雑誌, 119, 457-473


○磐梯・吾妻・安達太良:活火山ランクBの三火山.地質学雑誌,117,33-48


○The eruption history and silicic magma systems of caldera-forming eruptions in eastern Hokkaido, Japan. Journal of Mineralogical and Petrological Sciences, 107, 39-43.


○地質学雑誌特集号
「東北日本弧における活火山の長期活動評価」
Evaluation of long-term activity of active volcanoes in Northeast Japan

世話人:長谷川健(茨城大)、大場司(秋田大)、藤縄明彦(茨城大)

2013年7月号に掲載!!

※構成員の「研究業績」もご参照ください!

Petrology and Volcanology
Research Group,
College of Science,
Ibaraki University

〒310-8512
茨城県水戸市文京2−1−1
茨城大学理学部

TEL 029-228-8111(代)














アーカイブ
2013年2月卒論発表会
2013年5月連合大会

2014年1・2月卒論、修論発表会
2014年4月研究室新歓
2014年4・5月連合大会
2014年11月火山学会
2014年11月藤縄先生還暦パーティー